少人数制の結婚式を選ぶ人が増加中

結婚式のスタイルはカップルによって異なります。あるカップルは有名高級ホテルで盛大に大人数のゲストを招待したり、ほかのカップルは親せきだけを呼んで海外のビーチリゾートで挙式したりと、それぞれの趣味や嗜好によってバリエーションがあるものです。二人の門出を自分たちらしく演出できるのがベストです。

バブル時代はゴージャスで豪華絢爛な結婚式を挙げるカップルがメジャーでした。最近では綺羅びやかさよりも「自分たちらしさ」に重点を置く傾向にあり、身近な人たちだけを招待した「少人数制の結婚式」を選択するカップルが増えています。結婚を心から祝福してくれるゲストに、最高のおもてなしをしようと考えるカップルにぴったりのプランです。

少人数制の結婚式費用はどれくらい?

少人数制の結婚式に掛かる費用は、他のプランと比較すれば安く抑えられます。結婚式費用に大きく関わるのが招待するゲストの人数です。招待する人数に合わせて、料理やドリンク、引き出物、ペーパーアイテムの合計金額が変わります。少人数制の結婚式は20人以下であるのが一般的です。例えば、1人のゲストに3万円程度の料理や引出物を出すとしたら、60万円はゲストへのおもてなしの予算に組まれる計算になります。この他に、二人の衣装代やお花代が加わっていきます。合計で150万円もせずに式を挙げるケースが多いです。大人数制で100人以上のゲストを招待するとなると500万円以上は掛かりますので、合計金額で考えれば安いと言えます。

少人数の結婚式なら東京の式場を探すことで、それぞれの予算や生活のリズムなどに応じて、魅力的なサービスを受けることができます。